国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律(令和元年法律第1号)

法律名:国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律及び公職選挙法の一部を改正する法律(令和元年法律第1号)
公布日等:令元.5.15公布・施行(一部を除く)
タイトル:選挙執行経費基準法と公選法の改正――国政選挙に係る経費基準の改定及び選挙の管理執行の合理化
所管省庁名:総務省
執筆者名:総務省自治行政局選挙部選挙課企画官 土屋直毅
掲載号:2019年(令和元年)11月30日号〔第2086号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 経緯と背景
 ■一 改正法の制定経緯
 ■二 国会審議の状況
Ⅱ 改正法の内容
 ■一 基準法の改正
  ⑴ 地方公共団体における選挙等の執行実態を踏まえた規定の整備
   ① 選挙事務を行うための設備の整備に係る規定の新設(基準法四条一六項、五条一七項など)
   ② 専ら選挙事務を行うための機器・プログラム等の整備に係る規定の新設(基準法四条一七項、五条一八項など)
   ③ 投票所の閉鎖時刻の繰上げに応じた投票所経費の減算(基準法四条三項・七項)
   ④ その他
  ⑵ 物価の変動及び公務員給与の改定等を踏まえた改正
  ⑶ その他
 ■二 公職選挙法の改正
  ⑴ 天災等の場合における安全・迅速な開票に向けた規定の整備
   ① 開票立会人の選任手続の整備(公職選挙法六二条八項)
   ② 開票立会人の選任要件の緩和等(公職選挙法六二条一項)
  ⑵ 投票管理者及び投票立会人の選任要件の緩和
  ⑶ 選挙公報の掲載文の電子データによる提出
■三 施行期日