森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年法律第3号)

法律名:森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律(平成31年法律第3号)
公布日等:平31.3.29公布 平31.4.1(一部令6.1.1)施行
タイトル:森林環境税法の創設
所管省庁名:総務省
執筆者名:前総務省自治税務局市町村税課住民税企画専門官(現総務省自治行政局マイナスポイント施策推進室課長補佐) 圓増正宏
掲載号:2019年(令和元年)12月15日号〔第2087号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 創設経緯
 ⑴ 森林の適正な整備・管理の意義
 ⑵ 市町村を主体とした取組の必要性
 ⑶ 必要な財源の確保 
Ⅱ 制度の概要
 ⑴ 国民一人一人による負担分任
 ⑵ 全額地方財源かつ使途の定めがある財源
 ⑶ 恒久的措置
Ⅲ 具体的な改正内容
 1 総則
 2 森林環境税
  ⑴ 納税義務者・税率
  ⑵ 賦課徴収
  ⑶ 納付・納入
  ⑷ 森林環境税創設に伴う地方税法の改正
 3 森林環境譲与税
  ⑴ 譲与基準
  ⑵ 譲与時期・各時期の譲与額
  ⑶ 使途及び使途の公表
 4 制度創設時の特例等
  ⑴ 施行期日
  ⑵ 森林環境譲与税額の特例
  ⑶ 市町村及び都道府県に対する譲与額の特例