障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第36号)

法律名:障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第36号)
公布日等:令元.6.14公布 令2.4.1施行(一部を除く)
タイトル:障害者の活躍の場の拡大と公的機関での雇用状況の的確な把握を図る──事業主に対する特例給付金や優良事業主の認定制度も創設
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:厚生労働省職業安定局障害者雇用対策課雇用促進係長 廣川晶子
掲載号:2020年(令和2年)1月15日号〔第2089号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 障害者雇用の現状
Ⅱ 本法の制定に至る経緯
 1 研究会における議論
 2 障害者雇用をめぐる事案
 3 労働政策審議会障害者雇用分科会における議論
 4 国会における審議
Ⅲ 法律の改正内容
 1 障害者の雇用の場の拡大に関する措置
  ⑴ 国及び地方公共団体に対する措置
   ① 障害者活躍推進計画の作成義務
   ② 障害者の任免状況の公表義務
   ③ 障害者雇用推進者・障害者職業生活相談員の選任義務
   ④ 免職の届出義務
   ⑤ 施行期日
  ⑵ 民間の事業主に対する措置
   ① 特定短時間労働者を雇用する事業主に対する「特例給付金」の創設
   ② 優良な中小事業主(三〇〇人以下)に対する認定制度の創設
   ③ 施行期日
 2 障害者の雇用状況についての的確な把握等に関する措置
おわりに