農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律(令和元年法律第12号)

法律名:農地中間管理事業の推進に関する法律等の一部を改正する法律(令和元年法律第12号)
公布日等:令元.5.24公布 令元.11. 1一部施行/令2.4.1全部施行
タイトル:農地中間管理機構(農地バンク)の五年後見直し──手続簡素化、地域の話合いの再活性化、農地の集積・集約化を支援する体制の一体化等を図る
所管省庁名:農林水産省
執筆者名:前農林水産省経営局農地政策課総務係長(現農林水産省消費・安全局動物衛生課総括係長)鈴木康介
掲載号:2020年(令和2年)2月15日号〔第2091号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 改正法の概要
 1 背景
 2 改正の概要
 ■一 農地中間管理事業法の一部改正
 ■二 基盤法の改正
 ■三 農地法(昭和二七年法律第二二九号)の改正
 ■四 農業振興地域の整備に関する法律(昭和四四年法律第五八号)の改正
 ■五 施行期日の考え方(附則一条)
Ⅱ 主要論点に関する解説
 1 集積計画による貸付け(農地中間管理事業法新一九条の二)
 ■一 改正の必要性
 ■二 改正の概要
 2 円滑化事業の廃止及び廃止に伴う経過措置(基盤法一一条の一一~一一条の一五、改正法附則三条及び四条)
 ■一 円滑化事業の概要
 ■二 改正の必要性
 ■三 経過措置の概要
  ⑴ 買い入れた農用地等の取扱い(附則三条一項)
  ⑵ 借り受けた農用地等の取扱い(附則三条二項)
  ⑶ 機構への承継(附則四条)
 ■四 その他
 3 農用地利用規程に定める農地の譲渡制限等(基盤法新二三条の二、三五条新一項)
 ■一 改正の必要性
 ■二 改正の概要
おわりに