ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律(令和元年法律第55号)/ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第56号)

法律名:ハンセン病元患者家族に対する補償金の支給等に関する法律(令和元年法律第55号)/ハンセン病問題の解決の促進に関する法律の一部を改正する法律(令和元年法律第56号)
公布日等:令元.11.22公布・施行(一部を除く)
タイトル:ハンセン病元患者家族に対する補償と名誉の回復・福祉の増進を図る
所管省庁名:厚生労働省
執筆者名:前衆議院法制局第五部第二課/現衆議院法制局法制例規室(兼)法制企画調整部調査課 土藏智紘
掲載号:2020年(令和2年)8月30日号〔第2104号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 経緯と背景
1 らい予防法廃止以前
2 らい予防法廃止後のハンセン病元患者に関する立法措置等
3 ハンセン病家族訴訟
4 ハンセン病元患者の家族に対する補償立法に向けた動き
5 国会審議
Ⅱ 家族補償法の概要
 1 前文
 2 補償金の支給
 ■一 支給対象者(ハンセン病元患者家族)
 ■二 補償金の額(四条)
 ■三 支給の調整(五条~八条)
 ■四 手続等
  ⑴ 請求手続・請求期限(九条)
  ⑵ 審査手続(一二条・一三条)
   ① ハンセン病元患者家族補償金認定審査会による審査
   ② 厚生労働大臣・審査会による調査
  ⑶ 補償金の支給手続等についての周知、相談支援等(一五条)
 ■五 譲渡等の禁止、非課税等(一六条~一八条)
 3 審査会(一九条~二三条)
 4 名誉の回復及び福祉の増進(二四条)
 5 雑則(二五条~二九条)
 6 施行期日(附則一条)
 7 その他
 ■一 支給対象者の数及び必要経費の試算
 ■二 問題解決促進特別一時金(家族補償法施行規則九条)
Ⅲ 解決促進法改正法の概要
 1 ハンセン病の患者であった者等の家族に関する規定の追加
 ■一 前文の改正
 ■二 名誉の回復等の規定への「ハンセン病の患者であった者等の家族」の追加(一条、三条~六条、一八条)
 ■三 ハンセン病の患者であった者等とその家族との間の家族関係の回復のための支援等(一七条二項)
 2 国立ハンセン病療養所における医療及び介護に関する体制の充実
 ■一 国立ハンセン病療養所における医療及び介護に関する体制の充実の努力義務(一一条一項)
 ■二 国立ハンセン病療養所における医師等の兼業の特例(一一条の二)
 3 施行期日(解決促進法改正法附則一条)