日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定(令和元年条約第10号)

法律名:日本国とアメリカ合衆国との間の貿易協定(令和元年条約第10号)
公布日等:令元.12.13公布 令2.1.1効力発生
タイトル:日米貿易協定の発効
所管省庁名:外務省
執筆者名:外務省国際法局経済条約課 佐々木雄大
掲載号:2020年(令和2年)9月15日号〔第2105号〕
内容:
はじめに
Ⅰ 日米貿易協定の作成経緯と意義
 1 協定の作成経緯
 2 協定の意義
Ⅱ 日米貿易協定及び関連する交換公文の内容
 1 日米貿易協定の内容
■第一条
■第二条
■第三条
■第四条
■第五条
■第六条
■第七条
■第八条
■第九条
■第一〇条
■第一一条
■附属書
■附属書Ⅰ 日本国の関税及び関税に関連する規定
■附属書Ⅱ アメリカ合衆国の関税及び関税に関連する規定
2 交換公文の内容
 ⑴ 牛肉、豚肉、ホエイのたんぱく質濃縮物、ホエイ粉及びオレンジ(生鮮のものに限る)についての農産品セーフガード措置の運用に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文
 ⑵ 日本国産牛肉のアメリカ合衆国への輸入に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文
 ⑶ 一般の用途に供される指定乳製品等についての日本国のWTO関税割当ての運用に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文
 ⑷ ホエイのたんぱく質濃縮物についての農産品セーフガード措置の運用に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文
 ⑸ 米についての日本国のWTO関税割当ての下で行われる売買同時契約方式の運用に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文
 ⑹ 日本国産酒類に関する日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の交換公文