金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律(令和2年法律第50号)

法律名:金融サービスの利用者の利便の向上及び保護を図るための金融商品の販売等に関する法律等の一部を改正する法律(令和2年法律第50号)
公布日等:令2.6.12公布 1年内/1年6月内施行
タイトル:金融サービス仲介業の創設及び資金移動業に関する規制の整備等
所管省庁名:金融庁
執筆者名:前・金融庁企画市場局信用制度参事官 岡田 大/金融庁企画市場局総務課信用法制企画調整官 荒井伴介
掲載号:2020年(令和2年)12月30日号〔第2112号〕
内容:
Ⅰ 概要
Ⅱ 経緯と背景
Ⅲ 改正の概要
1 金融サービス仲介法制
■一 金融サービス仲介業の創設(図表3)
■二 利用者保護のための主な規制(図表4)
■三 その他の規制(図表5)
2 決済法制
■一 規制の柔構造化(図表7)
⑴ 第一種資金移動業(高額類型)
① 認可制の導入
② 資金滞留に係るリスクの低減
⑵ 第二種資金移動業(現行類型)
⑶ 第三種資金移動業(少額類型)
■二 利用者資金の保全規制の合理化(図表8)
⑴ 保全のタイムラグの縮小
⑵ 保全方法の組合せの柔軟化
■三 収納代行への対応(図表9)
Ⅲ 今後について