特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律(令和2年法律第38号)

法律名:特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律(令和2年法律第38号)
公布日等: 2.6.3公布 1年内施行
タイトル: デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に向けた共同規制の創設
所管省庁名: 内閣
執筆者名: 総前内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐 北島洋平/前内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐・弁護士 安平武彦/内閣官房デジタル市場競争本部事務局参事官補佐・弁護士 岡本健太/内閣官房デジタル市場競争本部事務局主査 佐久間弘明
掲載号:2021年(令和3年)1月15日号〔第2113号〕
内容:
Ⅰ 背景・経緯
1 背景
2 経緯
■一 ルール整備に向けた検討
■二 デジタル市場競争会議における検討
■三 法律の成立・公布
Ⅱ 本法の目的等
1 目的
2 基本理念
Ⅲ 規制の対象
1 趣旨
2 「デジタルプラットフォーム」の定義
3 「特定デジタルプラットフォーム提供者」の指定
Ⅳ 提供条件等の開示
1 趣旨
2 開示義務の内容
■一 提供条件の開示方法
■二 商品等提供利用者に対して提供条件として開示すべき事項
■三 一般利用者に対して提供条件として開示すべき事項
■四 特定の行為を行う場合の開示事項
■五 特定の行為を行う場合の事前の開示事項
Ⅴ 相互理解の促進を図るために必要な   措置の実施
1 趣旨
2 とるべき措置の内容
Ⅵ モニタリング・レビュー
1 趣旨
2 報告書の提出
3 経済産業大臣による評価
Ⅶ 公正取引委員会との連携
終わりに